結婚相談所にはデータマッチング型結婚相談所と仲介・仲人型結婚相談所がありますが、その内の仲介・仲人型結婚相談所とはどんな結婚相談所なのでしょうか?

そしてどんなタイプの人に合うのかをご紹介します!

もくじ

  1. 仲介・仲人型結婚相談所とは
  2. データマッチング型と仲介・仲人型結婚相談所との違い
  3. 仲介・仲人型結婚相談所はこんな方におすすめ!
  4. まとめ♪

仲介・仲人型結婚相談所とは

結婚相談所を分類すると、大きくは二つに分けられます。
その一つはデータマッチング型、もう一つは、仲介・仲人型です。

この二つは同じ「結婚相談所」という名称がついていますが、提供するサービスに違いがあることに注意してください。結婚相談所選びで大切なことは、自分の性格のタイプや今置かれている現状をよく知り、自分にピッタリ合ったサービスを提供する結婚相談所を選んでください。


さて、仲介・仲人型結婚相談所は、大手のようなデータマッチングサイトの仕組みを活用したものではなく、人的な繋がりに強みがあり、恋愛や結婚に関するお悩みを仲人が一人一人丁寧にフォローしていくきめの細かいサービスを提供しています。
マッチングから交際、結婚までの全てをサポートしており、仲人が自分にぴったりの異性を紹介してくれます。

仲介・仲人型結婚相談所は規模の小さな業者が多く、大手と比べると登録者が少なくなっています。

仲人型と比較した場合のデータマッチング型結婚相談所

データマッチング型の結婚相談所は、大手で規模の大きな業者が運営していることが多く、登録会員数が膨大ですが、仕組みやシステムに強みがあり、効率的に異性に出会うことができます。時間があり、積極的に自分で婚活し、素敵な異性を探したい方には、データマッチング型の結婚相談所が向いています。

仲介・仲人型結婚相談所は、仲人が出会いから、交際、結婚までを一人一人サポートしてくれます。
自分では出会うことのなかった異性に出会うこともあり、仲人の手厚いサービスが特徴です。登録人数も少ないので、一人一人に対してきめの細かいサービスを提供しています。

あくまでも、人を介した仲介,仲人型結婚相談所のサービスは、一人では婚活が難しいという方にはぴったりで、仲人と一緒に頑張れる点がメリットです。
しかし、入会金や月額費用、成婚料は、仲介・仲人型結婚相談所のほうが高くなります。

融合型結婚相談所の特徴

結婚相談所は全国にたくさんあり、規模の小さな仲介,仲人型結婚相談所になると、星の数ほど存在するといってもいいでしょう。
自分の性格やタイプを把握し、仲介,仲人型結婚相談所を選んだほうが、よりスムーズに結婚まで至るケースが増えています。出会いのきっかけが何でもいいという方であれば、データマッチング型がベストです。

恋愛初心者や異性との出会いが少ないのであれば、仲介者がいて、気軽に相談でき、希望を聞いてくれる仲介・仲人型結婚相談所がベストです。
セッティングやお見合いにも同席してくれることがあります。

最近では、登録者のデータベースの情報も共有されており、仲介・仲人型結婚相談所では、出会いが少ないというデメリットも解消されています。

まとめ♪

  • 仲介・仲人型結婚相談所は、一人で婚活を進めていくのが不安な人、恋愛経験の少ない人におすすめ!
  • 個人の結婚相談所はほとんどが仲介・仲人型だが、その規模は大手に比べると規模が小さい。
  • トータル費用はデータマッチング型に比べて高め。